もっと知ってほしい、アイケアのこと。

あなたの大切な眼は、そのレンズで本当に大丈夫ですか?

最近、「PCメガネ」と呼ばれるメガネがテレビや新聞、町のポスター等で多くみかけられてきました。
これらは、普段メガネを必要としてのない人にもメガネを掛けて眼のケアをするアイテムです。
黄班変性症の予防やコントラストの向上、眼精疲労の軽減などアイケアに基いて発想したのが「PCメガネ」と呼ばれるもので、この各社が出しているブルーレイカットレンズは紫外線領域から可視光線領域に入る低周波の領域の中の青色光線を減衰させようと思考したものです。 

最近話題の量販店で売られている一部の低価格のブルーレイカットレンズには青色光線を40%カットや50%カットしているというような表記がありますが、業界が基準としている計測表記は標準化されていません。
そして、40%や50%カットと云う意味合いは青色光線領域380nm〜500nmの面積対比で何%カットしているかという非常にあいまいなもので、正式に情報開示されている分光透過曲線表は不明なものが多いのが現状です。
ブルーレイ(青色光線)領域で青色が一番強いのは450nm周辺(眩しさ、チラツキを感じる波長)であり、この領域の透過率を低減することが非常に重要なポイントとなります。
面積対比のものでは、肝心なこの450nmが低減されているかの効果は実際は不明です。
※ nm = ナノメーター

 
 

眼への優しさを科学した、 サイエンスに基づく本格アイケア。 

当社がご紹介するPCメガネレンズは青色光線領域450nmに重点をおいてブルーレイカットしているレンズで科学的根拠があり、説得力のあるものとなっています。
眼に入った光は、光の色によって焦点を結ぶ位置が少しずつ異なり、ぼやけて見える一つの原因となります。
ブルーレイカットにより、焦点のズレが少なくなり、ぼやけを軽減します。



 
 
 
 

PCメガネ用機能だけでは「アイケア」できません。

ルーレイカットばかりが注目されていますが、眼から紫外線を吸収することで肌には大きなダメージを受けてしまいます。
紫外線に眼が長時間さらされてしまうと白濁する原因となってしまいます。
最近、関心を持たれる方々が非常に多くなっており、 無色のUV400レンズに入った度なしメガネをかけている方も見かけるようになってきました。
 
 
 
 

海外では子供のサングラスは常識です!

大人の眼と子供の眼は同じではありません。成長期の子供は眼の中でレンズの役割をする「水晶体」が未発達でとても繊細です。
オーストラリアやニュージーランドでは、紫外線に関して、国全体で問題意識を持っています。
法律ではありませんが 「Shady School Policy」というのもがあり、児童は外出時には、帽子、サンスクリーン、サングラス等で日照に対する対策をとりなさいと指導している学校が多いです。
 
 
 
 

眼から入る紫外線でも、日焼けするってご存知でしたか?

日焼け止めを塗って、日傘や長袖を着てUVケアしているのに、なぜか肌が日焼けしているみたい…。そんな経験はございませんか?
日本の化粧品業界では、 UV400対応のメガネやサングラスをかけることを推奨しています。
 
 
 
 
 
 

意外と知られていない眼のUVケアの重要性。

眼から紫外線を吸収することで脳内ホルモンが働き、からだ全体にメラニンが分泌されることでお肌に日焼けが起こります。
また、眼から入る紫外線はお肌にトラブルを起こすばかりではなく、長時間さらされると角膜が炎症を起こし 「角膜炎」や、 眼の水晶体が白濁し、 「白内障」の原因になってしまいます。
 
 
 
 
 
メガネをかけない方でも、日頃の「アイケア」は大切です。
日焼け対策は、顔やボディの日焼け止めを塗るだけではなく、メガネやサングラスで眼を紫外線から守ることが大切です!
しかし、サングラスでも色の濃いタイプは瞳孔が拡がり、紫外線がメガネの上下や横から取り込むやすくなってしまいます。
眼の紫外線対策には、薄い色や無色の UV400 対応のメガネやサングラスの着用が効果的です!
 
 
 
 

自然が教えてくれた、眼にやさしい技術

※b.u.iの特徴

例えば、太陽を直接見ようとしても、とてもまぶしく眼が開けていられません。ですが、木陰からなら、まぶしさもなく鮮明に眺めることができます。
これは木の葉が太陽光を分散し、やさしい光に変えて眼に届けてくれる「雲膜現象」といわれるものです。
「b.u.i」は世界に先駆け、こうした自然界の原理と先端技術を融合して開発されたネッツペックコーティングを採用しました。
常に過激な光にさらされ、酷使され続ける現代人の眼を、木漏れ日の優しさで眼精疲労の大きな原因である”まぶしさ”をやわらげるます。
 
 
 
 
 

無色でも眼を守るサングラス効果

※b.u.iの特徴
ネッツペックコーティングは、半透明の特殊金属を六角形状にコーティングしています。
これにより、コーティング部の間を通過した光が波紋のように広がって干渉を起こし、木陰のような雲膜現象を発生させ、光のまぶしさをやわらげやさしい光だけを眼に届けますので、眼の疲労も軽減します。