メガネ・サングラス卸の眼鏡総合商社  
 

使える機能が
そこにはある。

ファッション性だけじゃなくて実用性も◎。
最高の掛け心地を考慮したエルゴノミクス(人間工学)なデザイン。
色々なスタイルに合わせやすいシルエットとカラーリングは、はじめて “MASTERPiECE”を掛ける方におすすめです。

 
 

純日本製による最高の
掛け心地への追求と「こだわり」

 
“MASTERPiECE” が絶対に譲れない部分として、全ての工程に日本の職人技術を注ぎ込む事。
ロー付けやバフ磨きなど、細部の工程にもこだわった日本の職人の手によって造られています。
それは、日本人の為の最高の掛け心地への追求。 コストダウンや簡易生産などでは造りだせない
傑作への挑戦です。
“MASTERPiECE” は純国産での工程を重視し、日本の技術力を最も大事にしています。
 
 

 

Βチタンへのこだわり

現在の市場には数多くのβチタンを採用した眼鏡フレームが存在していますが“MASTERPiECE” が使用するβチタンは、日本の大手金属メーカー数社の中でも、ある1社のみが生産している特定の配合で作られた“DAT51”を使用しています。
柔軟性の優れた最高品質の「こだわり」の眼鏡フレームを追求しています。

「こだわり」の
エルゴノミクスなデザイン

“MASTERPiECE” は、使用する素材選びからネジ1本に至るまで、機能的と快適な掛け心地を生み出す「こだわり」のエルゴノミックス(人間工学)を追求しています。
また、デザインだけではなくフレーム部分の溶接技術など細部にまで日本製の確かな技術もこだわっています。

 

湾曲した形状の「こだわり」

丸みのあるフォルムデザインは、日本人の横幅の広い顔に合わせた「こだわり」のアールをかけています。
横幅の狭い小振りなフロントでも快適な掛け心地と優れた柔軟性を生み出します。